気象警報発令時の授業について

対象となる警報と地域
対象となる警報・・・・・「暴風」「大雨」「洪水」のいずれか1つ以上
対象となる地域・・・・・紀美野町・海南市のいずれか、または、両方
@ 午前7時現在、上記の警報が上記地域に発令中の時は、登校を見合わせ、自宅待機すること。
すでに登校している場合は、状況を判断のうえ、帰宅(又は避難・待機)すること。
A 自宅が上記以外の市町村にある生徒は、自宅の地域に警報が発令中の時は、
上記地域に警報が発令されていなくても、登校を見合わせ、自宅待機すること。
その際、学校に必ず連絡すること。
B 午前9時30分現在、上記地域の警報が解除されない場合は、臨時休校とする。
C 午前9時30分までに上記地域の警報が警報が解除された場合は、午前11時までに登校すること。
      3時間の授業を行います。その日の時間割の教科書類を全て持参すること。 
ただし、自宅地域に警報が発令中の時は、登校を見合わせ、自宅待機し、学校に連絡すること。
 定期考査期間中の気象警報発令                                                     
    午前9時30分現在、上記地域の警報が解除されない場合は、臨時休校とする。 
      休校となった日のテストは、定期考査最終日の翌日(翌日が土曜日の場合は月曜日)に行います。
    午前9時30分までに上記地域の警報が解除された場合は、午前11時までに登校すること。 
      3時間の授業を行います。該当日(曜日)の平常時間割の教科書類を全て持参すること。
      その日のテストは、定期考査最終日の翌日(翌日が土曜日の場合は月曜日)に行います。
      自宅地域に警報が発令中の時は、登校を見合わせ、自宅待機し、学校に連絡すること。                             
                                                                           
                                                                           
                                                                           
    図書館一般利用の方々へ
 図書館開館も上記のとおりといたします。